日帰り温泉に行ってみましょう

日帰り温泉に行ってみましょう

日帰り温泉はお互いにメリットがある

日帰り温泉は有名な温泉地でけっこうやられていて昼間の空いた時間に旅館やホテルの温泉を開放しています。この背景には温泉地側からすれば宿泊客がいない昼間を利用してせっかく湧き出ている温泉を無駄にはしたくないと言う気持ちがあるのかと思います。もちろん少々の入浴料金をとり営業するのが目的でこれは訪れる人にとってもメリットはあります。1泊数万もする温泉宿にはなかなか泊まれないので、昼間の日帰り湯を利用すれば、まるで宿泊した気分になれます。宿によっては部屋を休憩として貸す所もあるようで温泉に入り食事をして、部屋で休憩すれば宿泊感覚でしかも低料金であります。お客として行くなら最高のプランであります。自分もよく日帰り温泉には行くのですが、昼間からけっこうお客は多く若い方もよく見掛けます。自分のプランとしては温泉に入り出たら食事、アルコールも飲み眠くなるので部屋で休憩します。

目が覚めるともう一度温泉に入り帰るパターンで、休日の日はたまにこうして温泉宿に宿泊した気分を味わい過ごしています。温泉地の客離れがある中こうした日帰り温泉でお客を呼び、次につなげる商売は良い事だと思います。この温泉は良かったので今度は宿泊で来ようと思わせる仕掛けは素晴らしい事だと感じます。

おすすめ情報

Copyright (C)2017日帰り温泉に行ってみましょう.All rights reserved.